現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 事業紹介
  3. 健康管理事業

健康管理事業

JA北海道厚生連の健康管理

本会は、総合的な疾病予防の視点に立った健康管理活動を積極的に展開しています。 人間ドックや巡回ドックの機能を最大限に活用し、健康増進へのサポートに努めます。

健診機関一覧表

人間ドック

国民の健康志向や疾病予防に対する関心が高まる中で、組合員並びに職域、地域住民への健康増進に取り組んでいます。
現在13施設(健診機関一覧のとおり)で日帰り人間ドックを実施しております。施設によっては男女同一受診体制(札幌、遠軽、摩周)を執っていることで、ご夫婦で受診していただけることや、胃バリウムが苦手の方には内視鏡検査(札幌1日30名、帯広1日5名)を選択できるなど、利用者が受診しやすい環境を整えています。また利用者のニーズに応じた各種オプション検診もご用意しております。
  • 札幌健診センター写真
  • 札幌健診センター

    札幌厚生病院 健診センター

  • 札幌健診センター
人間ドック利用者数

生活習慣病検診(巡回ドック)

生活習慣病検診車写真

検診車/胃部・胸部併用車7台
  胸部単独車1台

生活習慣病の早期発見・早期治療を目的として、旭川・帯広・札幌厚生病院を中心に8台の検診車が全道各地で巡回検診を実施しております。
車載用デジタル撮影装置(直接撮影)を搭載しており、高画質・高精細の撮影が可能となったことにより画像精度が向上し、更に被ばく線量が2割減少し受診者への負担が軽減されました。
また、生活習慣病検診にあわせ巡回ドックも実施し、特定健康診査にも対応しています。

生活習慣病検診利用者数

その他の検診

PET検診、脳ドック、肺ドック、乳がん検診、子宮がん検診、前立腺がん検診、骨粗鬆症検診、動脈硬化検診(ABI/PWV検査・頸動脈エコー検査)・、心臓血管ドックなどを実施し、疾病の予防に努めています。
また保健生活指導や健康教育活動など健康増進に関する啓発活動を展開しながら「早期発見・早期治療」に繋がる受診勧奨を積極的に推進しております。

マンモグラフィー
マンモグラフィー
乳房エックス線検査に使用する機器で、デジタル信号としてコンピュータで写真化するため、画面上で確認でき、必要な部分を拡大したりデータをフィルムに焼きつけることができます。
※旭川・帯広・札幌・遠軽・網走・倶知安厚生病院設置

最終更新日:2016年09月05日