現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 事業紹介
  3. 高齢者福祉事業

高齢者福祉事業

JA北海道厚生連の高齢者福祉事業

高齢者福祉事業
北海道では高齢化が全国平均を上回って進行し、医療や介護を必要とする高齢者が増加しています。
本会の高齢者福祉事業では特別養護老人ホームをはじめとする施設サービスや、訪問看護ステーションなどの居宅サービスを展開し、医療や行政をはじめとした地域関係機関との連携を強化しながら、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援しています。

施設サービス

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームでは、常に介護が必要で自宅での生活が困難な方に食事や入浴、排泄などの介護や日常生活上のお世話、機能訓練などを行っており、特別養護老人ホーム摩周(弟子屈町・定員100名)、特別養護老人ホームところ(北見市常呂町・定員100名)、小清水町特別養護老人ホーム愛寿苑(小清水町・定員70名)の3施設を運営しています。
特別養護老人ホーム摩周・ところは摩周・常呂厚生病院と、小清水町特別養護老人ホーム愛寿苑は地域の医療機関との連携強化により、健康管理から医療提供まで一貫したサポート体制を整備し、安全で安心できる快適な日常生活を提供します。
特別養護老人ホーム摩周写真

特別養護老人ホーム摩周

介護療養型医療施設

介護療養型医療施設

中重度者に対応した質の高い介護の提供

摩周、美深厚生病院には、介護保険適用病床を設置し、療養上の管理、看護、医学的管理下での介護や機能訓練などのサービスを提供しています。また、在宅介護者の負担軽減などの目的で、短期入所(ショートステイ)サービスも行っています。

居宅サービス

訪問看護ステーション
訪問看護ステーション

グループホームとの連携による定期訪問

旭川、帯広、遠軽地域(遠軽・湧別・佐呂間・丸瀬布)、網走、ようてい(倶知安・喜茂別・ニセコ・蘭越)、美深地域(美深・音威子府・中川)の6地区に訪問看護ステーションを開設しています。病院や地域の保健・福祉と連携し、質の高い訪問看護の提供に努めています。

デイサービスセンター

美深厚生病院は、「美深町老人デイサービスセンターやすらぎ」を運営しています。主に認知症高齢者を対象に入浴や機能訓練など各種サービスを提供し、自立的な生活を支援しています。
また、「特別養護老人ホームところ」の併設施設として、「デイサービスセンターところ」を運営しており、様々なレクレーションのほか、食事や入浴などの各種サービスを提供し、可能な限り自立した生活を営むことができるよう支援しています。

デイケアセンター

むかわ町鵡川厚生病院は、病院併設型の「むかわデイケアセンター」を運営しており、むかわ町初のデイケアセンターとして、利用者の機能回復を目的としたリハビリテーションを中心に行っています。また、食事や入浴などのサービスも提供することで、在宅生活の継続を支援しています。

居宅介護支援事業

むかわ町鵡川厚生病院や遠軽地域、網走、ようてい訪問看護ステーションでは、要介護者が自宅で介護サービスを適切に利用できるよう、ケアプランを作成しています。事業者や関係機関と連携・調整し、ご本人とご家族の要望に基づき、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援しています。

その他

家庭介護教室

家庭介護教室

JA北海道中央会と連携し、実践的な家庭内での介護技術演習「JA家庭介護教室」を開催しています。
また、現在道内6つのJAが、地域の実情に応じて、訪問介護や居宅介護支援などの高齢者福祉事業を行っており、JAと連携して高齢者が地域で自立した生活を送れるよう支援しています。

最終更新日:2016年08月24日